午後わてんのブログ

ベランダ菜園とWindows用アプリ作成(WPFとC#)

減色テスト、グレースケール版その3、Kittlerの方法でCube分割を追加した

github.com

f:id:gogowaten:20200417123855g:plain
20200327_減色テストグレースケールver.1.2.zip

  • パレットの色を昇順ソートできるようにした
  • Cube分割方法にKittlerの方法を追加した
  • チェックを入れたパレットはパレットリストクリアしても残すようにした

    Kittlerの方法
    f:id:gogowaten:20200417125030p:plain
    大津の方法と比べてみる

    画像のヒストグラム
    f:id:gogowaten:20200417130954p:plain

f:id:gogowaten:20200417130838p:plain
8色のそれぞれのパレットはこうなった、範囲は大津のほうが20~216と広い
減色

f:id:gogowaten:20200417131608p:plain
大津の方法でのパレットで減色
f:id:gogowaten:20200417131636p:plain
Kittlerの方法でのパレットで減色
それほど違いはない感じかなあと思ったけど、この後の比較を見たら大きな差が出ているのがわかった
でも、減色した画像を見ると大差ない、グレースケールで8色だと8/256=1/32だから差が出にくいのかも、カラーだと8/16777216=1/2097152

明るい(253以上)画素が多い画像
f:id:gogowaten:20200417132244p:plain
f:id:gogowaten:20200417132259p:plain
f:id:gogowaten:20200417132325p:plain
f:id:gogowaten:20200417132339p:plain
明るい色を見ると大津のパレットは188と245、Kittlerのパレットは223と253、Kittlerのほうが画素数の多い明るめの色に多く振られたパレットになってた

0~255のグラデーション画像
f:id:gogowaten:20200417133218p:plain
これは同じパレットになる

昨日の2値化では大きな差が出た画像
f:id:gogowaten:20200417133641p:plain
f:id:gogowaten:20200417133747p:plain
f:id:gogowaten:20200417133759p:plain
f:id:gogowaten:20200417133810p:plain
ほとんど同じ色のパレットになった
2,4,8色で比較
f:id:gogowaten:20200417134254p:plain
2色では大きく違いが出たけど、4,8色ではほとんど同じ色のパレットになった

白(画素値255)だけが極端に多い画像
f:id:gogowaten:20200417135052p:plain
f:id:gogowaten:20200417135104p:plain
これも昨日の2値化では大きな差が出た画像
f:id:gogowaten:20200417135148p:plain
f:id:gogowaten:20200417135158p:plain
これは結構差が出た感じなのかな、ここでもKittlerのパレットは画素数が多い方に寄っている

参照したところ

araramistudio.jimdo.com パレットの色のソートはこちらを参考にした



グレースケール画像は飽きてきたけど、次は誤差拡散かなあ

関連記事
次回のWPF記事は翌日
gogowaten.hatenablog.com 誤差拡散法を使って減色のテスト

前回のWPF記事は昨日

gogowaten.hatenablog.com


前回のグレースケール画像テストは20日
gogowaten.hatenablog.com


Kittlerの方法でのしきい値計算は3日前
gogowaten.hatenablog.com